2010年09月03日

第一生命株 一時10万円割れ

上場来初 下落率約3割に
 4月に大手生保で初めて東京証券取引所に上場した第一生命保険の株価が25日に一時、9万9500円まで下落し、10万円の大台を初めて割り込んだ。終値は10万200円で、売り出し価格(14万円)からの下落率は約3割に達した。
 第一生命は機関投資家として、幅広い株式銘柄を大量に保有しており、世界的な株安を受けて売られている。同社株は4月2日に16万8800円の上場来高値を付けた後は下落基調で推移している。

posted by 株式投資案内センター at 03:48| 第一生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。