2010年04月02日

保険契約者に株とお金が降ってきた! 第一生命「株式会社化」で何が変わった?6

株式会社化で保険契約者が失ったものは、経営参加の権利

 第一生命の配当付きの保険契約者は、株式会社化で株式や現金を得た一方で、失ったものもある。それは相互会社の「社員としての権利」だ。

 その一つが経営に参加する権利だ。相互会社では会社の重要事項を「社員総会」で決めるが、数百万人もの社員を擁する保険会社で社員総会を開くのは困難だ。そこで社員の中から「総代」と呼ぶ代表者を選び、その集会である「総代会」において重要事項を決議する体制をとっている。



http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100331/1031365/?P=3
posted by 株式投資案内センター at 18:25| 第一生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。